すべてがうまくいく?目標に安心して進んでいける一つの方法とは

逃げてもいいの相談室

こんにちは、ラボです。

 

「すべてがうまくいく…」

っていうタイトルの本が多いですが、

あなたはこのようなタイトルの本を信じますか?

 

ラボはこのようなタイトルの本の内容は信じません。

では、なぜ信じないのか?

 

その理由をこれからお話ししていきたいと思います。

「すべてがうまくいく…」というタイトルのトリック

「すべてがうまくいく…」

というタイトルの本はなんとなく魅力がありそうですよね。

 

その本を読むと、

自分も上手く行きそうな感じがする…。

 

でも本当にその本を読むと、

すべてがうまくいくのでしょうか?

 

ラボにはそうは思えません。

なぜかというと、

 

「すべてがうまくいく…。」

「みるみる上手く行く…。」

 

という本を書いた著者が、

すべてうまくいっているとは思えないからです。

 

人間、生きていると必ず苦悩があるものといわれていますし、

また、思い通りに行かないこともたくさんあると言われています。

 

ですので、人間として生まれたからには、

すべてがうまくいくはずはないとラボは思うからですね。

 

そういったことを考えると、

「すべてがうまくいく…」

という本を書いている著者の人生も、

すべてがうまくいっているはずがないと思うからです。

 

すべてがうまくいかないと分かっていながら、

本の読者には「こうすればすべてうまく行きますよ…」

といって金儲けをする。

 

そんな人が書いた本の内容を信じられますか?

本の内容が現実的かどうか

仮に、「本に書いてあることが全部できればすべてうまくいく…」

という本の内容であったとします。

 

本に書いてあることは一見、

簡単にできそうに思えるかも知れません。

 

しかし、簡単そうに思えること、

できそうに思えることも実際にしてみれば、

「こんなことできる人間がいるのかな?」

と思うこともあるはずです。

 

「すべてがうまくいく…」

というタイトルの本をアマゾンで調べてみると、

色々な本がありました。

 

では、それらの本には

何をすれば「すべてうまくいく…」

と書いてあるのでしょうか?

 

ある本は、

「潜在意識」を変えればすべてうまくいくと書いてありました。

 

確かに潜在意識を変えられればすべてがうまくいくのかも知れませんが、

本当に潜在意識を変えることができるのでしょうか?

 

その前に、

潜在意識って何って思ってしまいます。

 

また、潜在意識とは具体的にどういうものなのか?

著者は万人に分かるように説明することができるのか?

 

このように思ってしまいます。

 

またある本では、

「脳内意識」を変えればすべてが上手くいくとあります。

 

脳内意識を変えることができればすべてがうまくいくかも知れません。

 

しかし、脳内意識なんてかえられないんじゃないの?

と、やはり思ってしまいます。

 

本を書いた著者は、

本当に自分の脳内意識をかえてすべてがうまくいっているのでしょうか?

 

このように、一見簡単そうなことでも、

やってみると「現実的に無理」なことが

「これさえやればすべてがうまく…」

という本に書いてあるのですね。

 

人間としてできること

先ほどもお話ししましたように、

人間である限り「すべてのことがうまくいくはずがない」と

ラボは思います。

 

ところで、

歴史上の方ですべてがうまくいっている方はおられるのでしょうか?

 

ラボが知っている限り、

これまでの歴史上の方ですべてがうまくいっている方はおられないと思います。

 

歴史的に有名な方、

例えば釈尊(お釈迦様)・イエス・孔子・ソクラテス・カエサルは多くの人が尊敬する方ですが、

決してすべてがうまくいった人生ではありませんでした。

 

また、日本の歴史でいうと、

豊臣秀吉・徳川家康など天下人といわれる方も、

うまくいったこと以上に苦労もあったと思います。

 

このように、人間である限り、

「すべてのことがうまくいく」ことはないのですね。

 

苦労があってこそ、

結果がついてくるのだと思います。

 

目標がある限り、

その目標を達成したいと思うのは当然のこと。

 

目標を達成したいと思えば思うほど、

目標に到達できないのではないか…

と不安になることもあるでしょう。

 

では、目標に安心して進んでいくためにはどうすれば良いのか?

 

その方法の一つとして、

「人間である限りうまくいかないこともある…」

「苦労をしないと目標に到達できない…」

という当たり前のことを、

常日頃から忘れないようにすることが大事である

ラボは思っています。