やる気スイッチ|やる気を出す3つの方法とは|どうしてもやる気がでない…

逃げてもいいの相談室

こんにちは、ラボです。

 

やる気が出ないときってありますよね。

でもやらなければいけないことがある…。

 

どうすればやる気が出るのでしょうか?

 

この記事は、やる気が出ないときに「やる気を出す方法」や「やる気スイッチ」を考えた内容になっています。

やる気を出す方法・やる気スイッチ|やる気が出ないとき

やる気を出す方法は「やる気スイッチ」ともいわれていますよね。

 

そんなに調子が悪くないときには、やる気があまりなくても行動を始めると、徐々にやる気スイッチが入ってきますよね。

 

ですので、そこそこの調子のときのやる気を出す方法は、「とりあえずやる気がなくても行動すること」といっても良いと思います

 

ただ、どうしても「やる気が出ないとき」ってありますよね。

とりあえず行動しても、いつまでたってもやる気スイッチが入らない…。

 

それ以前に、行動さえ起こせない…

そんなときはどうすれば、やる気スイッチを入れることができるのでしょうか?

 

そこで、どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法を考えてみました

 

すると、「どうしてもやる気が出ないとき」にやる気を出すには、次の方法が良いのかなと思いました。

 

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法

  • それをやったらどうなるのかを考える
  • それをやらなかったらどうなるかを考える
  • 美味しいものを食べてみる

 

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法① それをやったらどうなるのかを考える

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出すには、「それをやったらどうなるのか?」を考えてみるのが良いのではないかと思いました。

 

「それをやったらどうなるのか」とは、「目標達成したらどんな良いことがあるのか」と言い換えても良いかも知れませんね。

 

いわゆる報酬というものかも知れません。

何かをするということは、報酬を得るためにすることが多いですよね。

 

そういったことを考えると、

やる気がどうしても出ないときには、「どんな報酬が手に入るのか」を改めて考えることによってやる気スイッチが入るのではないかと思いました

 

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法② それをやらなかったらどうなるかを考える

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法には、「それをやらなかったらどうなるのか?」を考えるのも良いのではないかと思いました。

 

何かをやらないといけないのに、それをやらなかったらどうなるのでしょうか?

 

やらないといけないことをやらなかったら、いずれ良くないことが起こりますよね

 

やりたくないけど、やらないといずれ良くないことが起きてしまう…。

 

「いずれ良くないことが起きてしまう…」というのは「一種の恐怖感」といえます。

 

「そんなことにはなりたくない…」

 

やる気がないときにやる気が入るスイッチはだいたいこの「恐怖感」ではないかと思います。

 

ですので、「どうしてもやる気が出ないけどやる気を出さないといけない」ときには、「それをやらなかったらどうなるのか」を考えることが一番良いのかなと思いました。

 

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法③ 美味しいものを食べる

「どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法」の一つとしては、美味しいものを食べるのも良いのではないかと思いました。

 

やる気とは一種の気分ですので、気分が良くなればやる気も出てくるのではないかと思います。

 

気分を良くするにはいろいろな方法があると思いますが、ラボ的に「気分を良くする一番の方法は美味しいものを食べること」ではないかと思います。

 

美味しいものを食べると、やっぱり気分的に元気が出てきますよね。

 

美味しいものを食べることによって気分が良くなり、その結果、やる気が出てくるのではないかと思いました。

 

ちなみにできることなら、美味しいものを食べながら作業ができると一番良いのかなとも思ったりしました。

 

まとめ

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法を考えてきました。

 

どうしてもやる気が出ないときにやる気を出す方法

  • それをやったらどうなるのかを考える
  • それをやらなかったらどうなるかを考える
  • 美味しいものを食べてみる

 

やる気が出ないときにどうにかしてやる気を出すためには、結局は「報酬か恐怖心しかないのかな?」とも思ったりします。

 

では、本当に「人間がやる気を出すためには報酬か恐怖心しかないのか」といえばそうではないような気もします

 

では、それは何なのかなと考えた場合、それは「義務感」なのかなとも思ったりしました。

 

とすると、すべてのことを「義務感」から取り組めるようにすれば、やる気が出ないときでも行動が起こせるようになるのではないかとも思ったりもしました