初心者向け|アファメーションのやり方の3つのコツとは|どんな意味や効果があるの?

こんにちは、ラボです。

 

あなたはアファメーションって聞いたことがありますか?

 

ラボは「アファメーション」という言葉を聞いたことがありますが、どんな意味や効果があるのかがいまいちよく分かりません。

 

そこで、アファメーションの意味・効果・やり方のコツを調べてみました

アファメーションの意味・効果・やり方とは

アファメーションの意味を調べてみると、アファメーションには次のような意味があることが分かりました。

 

アファメーションとは

英語の「affirmation」のこと
断言、確言、肯定、(宣誓に代わる)確約という意味がある
引用:https://ejje.weblio.jp/content/affirmation

 

アファメーションとは、ただ単に英語の単語の一つだったのですね。

 

でも、最近はやっている「アファメーション」という言葉の意味は、英単語のである「affirmation」の意味とはちょっと違うような気もします。

 

そこで、日本で最近はやっている「アファメーション」の言葉の意味を調べてみました。

 

すると、日本で最近はやっている「アファメーション」という言葉は、次のような意味で使われていることが分かりました。

 

「最近はやっているアファメーションとは、「○○になりたい…」という願いを「すでに○○になっている…」と潜在意識で思いこむことで、願いを早く現実させること。」

 

アファメーションの効果とは

アファメーションの意味はなんとなく分かりました。

 

では、実際にアファメーションをするとどのようか効果があるのでしょうか?

 

アファメーションの効果

  • 願い事が早く実現する

 

アファメーションの効果は、「願い事が早く実現すること」なのだそうです。

 

アファメーションのやり方とは

アファメーションのやり方はどうすれば良いのでしょうか?

 

アファメーションのやり方

  1. 願い事を決める
  2. 願い事がかなった状態の文章を作る
  3. 文章には私・僕などの一人称をつける
  4. 文章を心の中で何度もくりかえして唱える

 

アファメーションのやり方はとても簡単でした。

「自分の願いがかなった状態の文章を作っていつも心の中で唱えれば良いだけ」ということです。

 

アファメーションのやり方のコツとは

アファメーションのやり方は分かりました。

では、アファメーションのやり方のコツはあるのでしょうか?

 

アファメーションのコツを調べてみました。

 

アファメーションのやり方のコツ

  • 臨場感や感情をともなう文章を作る
  • 明るい前向きな文章にする
  • もう一人の自分に話しかけるようにする

 

アファメーションのやり方のコツ① 臨場感や感情を伴う文章をつくる

アファメーションのコツでは、「臨場感や感情を伴う文章を作るのがよい」と言われていました。

 

例えば、

「私は○○さんと一緒にご飯を食べた…」という願い事の文章よりも、

私は○○さんとおしゃれなイタリアンレストランで美味しいパスタを一緒に食べることができてとてもうれしかった…

という文章を作る方が良いということですね。

 

アファメーションのやり方のコツ② 明るい前向きな文章にする

アファメーションでは、願い事の文章を「明るい前向きな文章にすること」もコツの一つと言われていました。

 

ですので、

「料理が上手になりました…」という願い事の文章よりも、

毎日楽しく料理を勉強して気が付いたら料理がとっても上手って言われるようになっていました…

という文章を作る方が良いということですね。

 

アファメーションのやり方のコツ③ もう一人の自分に話しかけるようにする

アファメーションでは、願い事の文章を自分自身に宣言することが大事といわれています。

 

そして、自分に願いごとの文章を宣言するときには、もう一人の自分に語り掛けるように願い事の文章を宣言するのがコツといえます。

 

もう一人の自分とは、自分の心の中にある潜在意識のこと。

潜在意識とは、いわゆる自分ではコントロールしずらい自分ですよね。

 

コントロールしずらい自分(潜在意識)にしっかりと願い事の文章を語りかけることによって、アファメーションがうまく行くようになるのだと思いました。

 

まとめ

アファメーションの意味からやり方のコツまでを調べてきました。

 

アファメーションは「潜在意識に働きかけることによって願い事を叶える方法」ということが分かりました。

 

アファメーションのやり方

  1. 願い事を決める
  2. 願い事がかなった状態の文章を作る
  3. 文章には私・僕などの一人称をつける
  4. 文章を心の中で何度もくりかえして唱える

 

アファメーションのコツ

  • 臨場感や感情をともなう文章を作る
  • 明るい前向きな文章にする
  • もう一人の自分に話しかけるようにする

 

願い事を叶えるためには、計画をしっかりと立てその計画をちゃんと実行する必要があります。

 

しかし、計画をしっかりと立てその計画をちゃんと実行してもなかなかうまく行かないときもありますよね。

 

そんなとき、目標に向かう心のよりどころになるのが、アファメーションなのだと思いました

 

イメージトレーニングのやり方のコツとは