周りに流されるメリットとデメリットとは|良くないことなの?意味・心理

「周りに流されること」についてどのように思いますか?

管理人ラボは、「周りに流されること」について、良いのか悪いのか良く分かりません。

そこで、「周りに流されること」についての意味やそのときの心理などを調べてみました

 

≪周りに流される意味≫

周りに流されるデメリット 周りに流されるメリット
・自分で物事を決められなくなる
・「自分の意見がない人」と周りから思われる
・八方美人的にみられて信頼されなくなる
・後になって「本当は、○○がしたかった」と後悔してしまう
・あまり考えなくてよいので楽ちん
・自分の知らない情報を得ることができる

 

「周りに流されること」について|意味やそのときの心理

「周りに流される人」とか「周りに流されやすい人」とかよく聞きますね。

この場合の「周りに流される」にはどのような意味があるのかが気になります。

インターネットでいろいろと調べてみると、「周りに流される」という言葉には次のような意味があることが分かりました。

 

≪「周りに流される」とは≫

  • その場の状況に影響されて動いてしまうこと

 

「周りに流される=その場の状況に影響されて動いてしまう」という意味だとすると、なぜその場の状況に影響されて動いてしまうのでしょうか?

そこで、今度は「その場の状況に影響されて動いてしまう心理」について調べてみました。

 

≪その場の状況に影響されて動いてしまう心理≫

  • こだわりがなかったから
  • 自分でどうしたら良いか分からなかったから
  • 周りの人に気持ち的に遠慮したから

 

その場の状況に影響されて動いてしまう心理には、このような心理があることが分かりました。

 

周りに流されるデメリット|良くないことなの?

一般的に「周りに流されること」はあまり良くない意味で使われているような感じがします。

でもなぜ、「周りに流されるのは良くない」と思われているのでしょうか?

次は、この点について調べてみました。

 

≪周りに流されるデメリット≫

  • 自分で物事を決められなくなる
  • 「自分の意見がない人」と周りから思われる
  • 八方美人的にみられて信頼されなくなる
  • 後になって「本当は、○○がしたかった」と後悔してしまう

 

いつも周りに流されていると、「いつの間にか自分で物事を決められなくなっている」ということについてはなんとなく納得できました

また、「いつも周りの意見に流されて自分の意見をころころと変わる人は信頼されなくなる」ということについても納得できました。

そして、「周りに流されて後になって後悔してしまった」ということについても、自分の経験として納得する部分がありました。

 

周りに流されるメリットってないの?

「周りに流される」と良くないことが多いことが分かりました。

では反対に、周りに流されるメリットはないのでしょうか?

周りに流されるメリットを調べてみると、いくつかのメリットが見つかりました。

 

≪周りに流されるメリット≫

  • あまり考えなくてよいので楽ちん
  • 自分の知らない情報を得ることができる

 

周りに流される一番のメリットといえば、やっぱり心理的に「何も考えなくて良いので楽ちん」ということかなと思いました。

考えるって結構めんどくさいですし、体力や気力を使うこともありますね。

ですので、とくに自分がこだわる部分がないときには、周りに流されている方が楽ちんで良いのかなと思います

また、周りに流されていると、「自分が知らなかった情報に出会うこともある」ということですので、周りに流されることは良いこともあるのだなと思いました。

 

↓関連記事

自然の流れに身をまかせる方法・やり方|天真に任せる・欲を横に置くことが大事

 

まとめ

周りに流されることについて、意味や心理・メリット・デメリットなどを考えてきました。

「周りに流されること」が「良いこと」なのか「良くないこと」なのかは良く分かりません。

ただ、メリットとデメリットはあることが分かりました。

 

≪周りに流される意味≫

周りに流させるデメリット 周りに流されるメリット
・自分で物事を決められなくなる
・「自分の意見がない人」と周りから思われる
・八方美人的にみられて信頼されなくなる
・後になって「本当は、○○がしたかった」と後悔してしまう
・あまり考えなくてよいので楽ちん
・自分の知らない情報を得ることができる

 

人はなるべくなら「楽ちんで生きて行きたい」と思うものですね。

周りに流されることはある意味楽に生きられる秘訣」であるのかなと思います。

ですので、楽ちんに生きていきたいときは、周りの意見に従っている方がいいのかなと思います。

しかし、人は楽ちんばかりしていては生きられないのも事実です。

ですので、「自分の人生にとって大事と思う部分」に対しては周りに流されずに生きていくことが大事なのだと思いました。

 

ただ、生きていれば「どんなに頑張っていてもどうにもならないこと」もあります。

そんなときは「流れに身をまかす方が良い」ともいわれます。

というより、「流れに身をまかすしか方法がない」ということもあります。

そういったことを考えると、結局人間は流されないようにしていても流されることもあるのかなとも思いました

 

↓関連記事

流れに身をまかせるとどうなるのか?自然・人生・運命・大きな力・世の中・自分の気持ちなど