幸せ|好きな人に好きといえる効果とは|素直に感じたことを表現することが大事

逃げてもいいの相談室

こんにちは、ラボです。

 

皆さんは好きな人に「好き」といっていますか?

ラボは比較的、好きな人に「好き」といっています。

 

やっぱり、気軽に「好きな人に好きといえること」はとても大事なことなのではないかと思います。

 

そこで、この記事では「好きな人に好きといえる効果」について考えて行きたいと思います

好きな人に好きといえる効果とは

「好きな人に好きといえる効果」とは、どのような効果なのでしょうか?

 

インターネットで「好きな人に好きといえる効果」について調べてみると、いくつかの気になる効果を見つけることができました。

 

そこで、ラボが気になった「好きな人に好きといえる効果」をピックアップしてみました。

 

好きな人に好きといえる効果

  • 自由と喜びを感じる
  • 生きるエネルギーがわいてくる
  • 心が落ちつく

 

好きな人に好きといえる効果① 自由と喜びを感じる

好きな人に好きといえたら、「自由と喜びを」を感じてしまいますよね。

 

なぜか、好きな人には「好き」といいたくなるもの…。

でも、好きな人になかなか好きといえない…。

 

もし「好き」といって嫌われたらどうしよう…。

なんて恐怖を感じてしまう自分がいます。

 

しかし、「好き」といいたい。

そして、勇気を出して「好き」と相手にいう…。

 

そのとき、人はいままで「好き」といいたくても言えなかった不自由さを脱して、自由と喜びを感じることができるのだと思いました

 

人は自由と喜びに憧れるもの。

 

もしかしたら、人は自由と喜びを感じたいがために「好きな人に好き」といいたくなるのかなとも思いました。

 

好きな人に好きといえる効果② 生きるエネルギーがわいてくる

「好きな人に好きといえる効果」には、「生きるエネルギーが湧いてくる」という効果もありました。

 

好きな人に「好き」といえるだけで、とてもうれしくなってきますよね。

そして、好きな人に「好き」といっただけで、心のどこからか元気がわいてくる。

 

好きな人に「好き」というだけで、生きるエネルギーが湧いてくる…。

 

そういったことを考えると、生き生きと充実した人生を送るためには、

「好きな人に好きということ」

が本当に大事なことではないかと思いました

 

好きな人に好きといえる効果③ 心が落ち着く

仲が良い好きな人でも、なかなか「好き」とはいえないものかも知れません。

 

「好きといいたいのにいえない…。」

こんな思いが心にたまればたまるほど心が落ち着かなくなってきます。

 

しかし、好きな人に「好き」といってしまえば、

一瞬で、落ち着かなかった心が落ち着いてしまう…。

 

「ふう…、なんかスッキリ…。」

 

そして、そのときなんとも言えない安心感も感じることができるような気もします。

 

「好きな人に好きということ」には、「心が落ち着いて安心できる」というすごい効果もあるのでしょうね。

 

まとめ

「好きな人に好きといえる効果」について考えてきました。

 

そして、ラボ的には「好きな人に好きといえる効果」は次の3つの効果があるのではないかと、いまのところ思っています。

 

好きな人に好きといえる効果

  • 自由と喜びを感じる
  • 生きるエネルギーがわいてくる
  • 心が落ちつく

 

「好きな人に好きといいたい…。」

「でも、好きといえない…。」

 

こんな人がとても多いと思います。

 

もちろんラボも、「好きな人に好き」というのは恥ずかしいです。

また、好きといって「変に思われたら…」「反応が良くなかったら…」といつも思います。

 

それでも、ラボは「好きな人に好きという方が良い」のかなと思います。

 

では、「好きな人に好き」というにはどうすれば良いのか?

それは、ただ素直になることが大事なのかなと思います

 

ただ、子供のように思ったことを素直に伝える…。

これが、「好きな人に好き」と伝えれる唯一の方法ではないでしょうか?

 

子供はみんな幸せそうに見えますよね。

子供が幸せそうに見えるのは、もしかしたら「思ったことを素直に言えるから」ではないかと思います。

 

そして、「思ったことを素直に言えること」ことこそが「幸せに通じること」なのかなと思いました。

 

ということは、「好きな人に好きと素直に言えること」は、そのまま「幸せなこと」なのかも知れませんね